読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいけるのテキトーでテキトーじゃないブログ

音楽と美味しいものがすきですŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"

WHITE ASH "Put A Smile On Your Face” ツアー①

11/7 代官山UNITで終演を迎えたWHITE ASHの"Put A Smile On Your Face"ツアーにいつて。
今回のツアーは仙台と代官山の2ヶ所に行ってきました。やっぱり場所によって雰囲気変わりますよね、同じセトリなのに違うツアー感がありました。
 

今回のツアーは8月に発売されたシングル、Insight/Ledgerを引き下げたツアー。思えばシングルツアーってのもすごいですよね笑

このシングルに入ってる4曲を通してWHITE ASHのここは押さえたい‼っていう特色がよく出てるなって思っています。WHITE ASHあまり聴いたことないよって方にはおすすめかなと。
 
ではライブのお話に。
今回のセトリはこのシングルの4曲がライブ本編の要所要所に散りばめられていました。本ツアーの目玉はシングル曲全部聴けるよ!ってことでもあるんですが、もうひとつは(事前にあったアンケートで)ファンのリクエストが反映されてるってことでもあるんですね。で、各地域ごとに一部セトリが変わる、ここでしかやらないよ!って曲もありということで。仙台と代官山も勿論違い、普段聴けない曲を聴けない曲まで聴けてうずうずしました!
 
以下セトリのネタバレあるのでご注意を。
 
 
始まりは不穏な雰囲気がまとうイントロから始まる"Ledger"。ずっしりと構えたようなリズム隊がこの曲の底を作り、ギターがこの曲のストーリーを火ぶたを切って落とす。これから何が起こるのか、どんなライブが展開されるのか、ふつふつと高ぶらせる、まさにスタートにいい曲。
ところで"Ledger"といえばMVのストーリーが気になりますよね。主人公である女性が中身が動く黒いビニール袋を持って表れるなんて不気味すぎる。更にその女の追う謎の人物。そしてアクションがすごい‼ツアー終了と伴にフルが公開になったので是非に。
 

 

そこから”Ray" "Thunderous"と続き、そろそろMCかなと思いきや勢いは止まらず"Kiddie" "Velocity" "Paranoia"と息をつく間を与えず畳み掛けられてライブの中盤じゃないかという息の乱れを覚えた。
 
とここにふわっとしたMCが笑
何回行ってもこのギャップには笑えてしまいますね。さっきまでのバリバリのかっこよさはどこに…と。
 
そんな和やかになった空気を山さんのギターがリフが一気に切り裂きくかのように"Just Give Me The Rock 'N' Roll Music"が始まり空気は一転。こんな風に演奏となると一気に空気をたちまち変えてしまうところがやっぱりすごいなぁっていっつも思う。第2部の始まりだ。次は”Hopes Bright”からの”The Phantom Pain”ドゥ_ンってくる低い音がもう気持ちいい、たまらない。この曲のこの部分をライブハウスで体全身で受け止めてほしい(笑)
The Phantom Pain”1番はのび太と剛がメインで剛ちゃんのドラムが引っ張るすごくシンプルな構成で研ぎ澄まされていてかっこいい。そしてサビに入って以降、2番に山さんのギターが現れることでこの曲の面白味が増す。また、最後の大サビ前のコーラスの駆け引きがすっごくいい。彩さんの声が艶やかでいい!(笑)

www.youtube.com

 

ここで再びMCに。

仙台でも代官山でも部活の話になりましたね。のび太さん卓球部,剛ちゃん剣道部でまずおぉーって空気に(笑)そして山さんのサッカー部でさらにおーってなり、彩さんの美術部で歓声が!みたいに。どんどん地位が落ちてく卓球部(笑)

美術部だったひとー?で私も手挙げましたよ(笑)部活は吹奏楽,茶道部,美術部とやってきました(どうでもいい)

そして次のリクエストブロックの説明。札幌公演のようにはならないようにとめっちゃ念入りに説明(笑)別に何が来てもよいよ!って思ってました

さあお楽しみのリクエストブロック何が来るのか!?

続きます。