読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいけるのテキトーでテキトーじゃないブログ

音楽と美味しいものがすきですŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"

真冬の日本で常夏のビーチにいる錯覚を。

最近SONYのヘッドホンのCMでも聴き覚えがある方もいらっしゃるかな…てバンドのお話をしたいと思います

 
何パターンかあるCMのひとつにYkiki Beatの"Forever"が起用されている。
この曲のサビの解放感とCMの映像がよくシンクロしている。ジャックを機器に差し込み、再生ボタンを押す。それと同時に音が解放される瞬間の感動がCMから伝わる。パンパンにつまった瓶からジュースの栓を抜いたとた途端、勢いよく溢れでるような音のイメージというだろうか...
 
私が彼らを知ったのはタワレコでジャケットを見て惹かれてから。
(夏の終わりぐらいだったかな…?)
ジャケ買いと同じ要領いつものように視聴機のヘッドホンを手に取った。
 
アルバムの1曲目"The Running"を流した途端目の前に広がるのは水いろに透き通った空と白い雲。カラっと晴れた快い夏の景色だった。
バンド名を見たらYkiki Beat。Aが足りないけどあのワイキキから来てるんかな?(でもその瞬間は気づかなかった)ワイキキなんて行ったことないし、21年間海なし県で過ごしてきた私のイメージなんてたかが知れてるけどそんなことを思った。
 
 
彼等の曲は小洒落た隠れ家的なカフェで聴きたい。
(そんな自分に酔いたいという密かな野心があるかもしれない)
そんなことを思わせるお洒落な曲たちだ。
そういうところで音楽を聴いてそうな人たちが聴いてそうだけど、大衆にもうけるのではないかとふと思った。"Forever"のCMのサビの部分2,3回聴いただけでもそれとなく鼻唄したりできそう。ていうかしたくなってってしまう。
 
また彼らに魅かれたのはお洒落で憧れる様な空気をまとっていながらも、完璧ではないとこ。少し粗削りなところだ。夢の様な心地よさに包まれるも、いい意味で人間らしさがにじみ出てるような感がしてて好きです。これからどんな広がりをもっていくのかわくわく。
 
Ykiki Beatを聴くと冬の寒空が不思議と晴れて見えてしまう、気温も一緒に暖かくなってほしいもの...