読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいけるのテキトーでテキトーじゃないブログ

音楽と美味しいものがすきですŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"

淡くにじむ春色/赤い公園『Canvas』

絵を描くカンヴァスと時計が刻む時間。全く関連性のないものだけど、一つだけ同じことが言えて、それは進み始めると元には戻せないという事だ。

赤い公園が先月発売したシングル『Canvas』のテーマはこれから訪れるあたたかい春と、それについてくるサヨナラだ。

www.youtube.com

どんなに色鮮やかな思い出という絵が描けても、私たちは命の時計が針を進める限り、その絵の上に新しい色を描き足し続けなくてはいけない。そして今の状態には二度と戻ることができない。誰もが春の訪れとともに経験したことあるこの儚さを、ストレートな歌詞と、軟らかくポップなメロディーで書き上げた。

昨年発売したシングル『KOIKI』ではバキバキでアップテンポな、これぞバンドサウンドといったものだった一方で、『Canvas』は鍵盤が入ったり、やさしくて対称的な曲だ。でもこういった曲をやっても崩れないほど、バンドとしての力強さがあるのを感じる。もう2週間ないけど、3作目のアルバム『純情ランドセル』が非常に楽しみです。